修善寺で見つけたキノコ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

しゅぜんじの おんせんがいで さんぽを していたら、

 

あしもとに まっかな キノコを はっけん。

 

でも、なんだか へんだ。

 

キノコの したの ところに、

 

たまごの カラみたいなのが くっついている。

 

しらべてみたら、「タマゴタケ」と いうらしい。

 

さいしょは ほんとうに タマゴみたいに

 

しろくて まんまるなのが ポコンと あって、

 

とちゅうで それが パカッと われる。

 

そうすると、なかから あかい キノコが はえてくるらしい。

 

さすが おんせんがいだ。

 

おんせんたまごの マネを して、

 

キノコも タマゴに なっちゃたのかもしれない。

 

コメント