ひそひそエレベーター


たびさきの やどの エレベーターに、


こんな はりがみが あった。


〈かいわは おひかえください〉


かんせんしょう よぼうの ためだ。


はりがみを じっくり よみながら


エレベーターに のった。


ほかの おきゃくさんも もちろん


だれも しゃべらない。




よる、そとで ようじを すませて


やどへ もどると、1かいの 


エレベーターの ドアが あいていた。


「のれる? いや むりかな?」


つぎのに しようかと おもった そのとき、


「のりますか?」


さきに のっていた ひとが、


しまりかけた ドアを わざわざ あけて


まっててくれた。


やさしい!


おれいを いいたい。


あっ でも 〈むごんルール〉?


まよったけど、おりるときに


ちいさな こえで


「ありがとうございました」


って いってみた。


そしたら ひそひそごえで、


「いえいえ。おやすみなさい」


って かえしてくれた。


ふりかえると、にっこり わらってくれた。


やさしさって 


はっきり かたちに なって


みえることも あるんだな。


やさしい よる。




コメント