夜の布団で眠るペガスス


いまの じき、よる8じごろに なると


そらの まうえに ペガススざが みえる。


あきの せいざだ。


4つの あかるい ほしを むすんで


しかくを つくると みつけやすい。


でも この せいざ、


なぜか さかさに なっているし、


まえ はんぶんしか ない。


うしろが みえないのは、


いろんな せつが あるらしい。


「そらを はやく かけているから」とか、


「くもに かくれているから」とかね。


きょう みた かんじだと、


「よるの まっくろな ふとんで ぬくぬく」


に みえたなあ。